3/19❁Satori先生WSレポート❁

2017/03/26/

先日3月19日(日)に開催された

Satori先生による「アライメント&アジャストメントと『ヨーガって何?』のお話」WSの感想です♪

3時間では収まらないほど盛りだくさんな内容でした!

 

❁【座学編】ヨガって何?のお話❁

 

まずは、「ヨガとは何か」という話をテーマに、ヨガ哲学について教えて頂きました。

IMG_5494

ヨガ=ライフスタイルを整えるための”道具” 

であり、人が生きていくうえで正しい道を選択するための教えです。

 

個々の根源・意識・魂=アートマン 宇宙の根源・意識・魂=ブラフマン

ヨガの教えを学ばれている方はこの2つの言葉をよく聞くと思います。

もともと、人を含めたすべての生命は一つの同じ意識・魂(ブラフマン)で繋がっています。

アートマンとブラフマンが同一であるということを悟ることで、人生が良い方向に進み真の幸せを得ることができるそうです✨

そして、アートマンブラフマンを"繋ぐ"のがヨガなんですね 🙂  

 

人生は選択の連続ですが、

「好きだからあれをやりたい!」「嫌いだからやりたくない・・」と自分の好きor嫌いの感情で物事を選択されている方は多いのではないでしょうか 😥  実際私もそうです(´;ω;`)

しかし、「好き嫌い」で選択ばかりしていると好きな事にしか目が向かない為、他の大切なことを忘れてしまいがちです><

一度、自分という存在を客観的に見つめて冷静に判断することで、人生は良い方向に進んでいくそうです。

 

・・・少し難しい話でしたよね。笑

私も一度お話を聞いただけでは完全に理解できなかったので、ヨガ哲学に興味のある方は哲学の本を読んでみるといいかもしれません^^

 

 

ヨガ哲学の話は少し難しい内容でしたが、Satori先生は例え話でわかりやすく説明してくださったので、話の内容がすんなりと頭に入ってきました 🙂 

時たま親父ギャグを交えて話してくださったので、何度も笑い声が上がり和気あいあいとしていました♪ 😆

スピリチュアルな話もありましたが、聞けば聞くほど興味深い内容でした✨

生きていく上で大切な考え方を学ぶことができてよかったです^^

 

 

❁【実践編】アライメント&アジャスト法❁

後半は「YOGAポーズ大全」本をもとに、正しいポーズの取り方やアジャストメント法を教えていただきました!!✨

image1[1702]

Satori先生にリクエストしたアーサナを一つずつ解説していただきました(^^♪

 

リクエストにあがったアーサナは、、

パスチモッターナ・アーサナ(背面を伸ばす前屈ポーズ)

アドー・ムカ・シュバーナ・アーサナ(ダウンドック)

チャトゥラーンガ・ダンダ・アーサナ(板のポーズ)  などなど・・

どれも基本的なポーズですが、意外に難しいんですよね 😥 

時間の関係で上の3つのアーサナを重点的に教えていただきました^^

 

◆パスチモッターナ・アーサナ(背面を伸ばす前屈ポーズ)◆

座った状態から前屈をするこのポーズ、単純に見えて実はとても難しいポーズです><!

前屈を深めるのが辛かったり、、前屈できたとしても背中が曲がってしまったり、、なかなか思うようにポーズがとれないです 😥 

 

まずは、前屈する前の状態ダンダ・アーサナから解説していただきました!

IMG_3361

ダンダ・アーサナをとるポイントは、

腸腰筋大腿四頭筋(太ももの筋肉)を使ってきちんと骨盤を立てること

土台(坐骨)でしっかりマットを押して、骨盤・背骨をぐーんと上に引き上げること☝☝   です!

これは、どのポーズでも共通していることですね^^

 

骨盤→背骨の順番で一つ一つ身体を整えていき、ダンダ・アーサナの姿勢をとります。

ダンダ・アーサナをとっている時、お腹と太ももの筋肉をかなり使っていたので、太ももがすこぐプルプルしました 🙂 

IMG_3362

その状態を維持したまま、両手を伸ばしお腹と太ももを近づけていくとパスチモッターナ・アーサナです✨

身体の前面の筋肉をしっかり働かせることで、背面はリラックスした状態になりよく伸びました 🙂

 

また、腸腰筋と大腿四頭筋を使って骨盤を立てる練習ウトカタ・アーサナ(椅子のポーズ)でも行いました!

IMG_3366

IMG_3367

IMG_3370IMG_3377

骨盤が傾いてお尻が出やすいポーズですが、お腹と太ももをしっかり使って骨盤を立てていきました!

 

 

◆アド・ムカ・シュバーナ・アーサナ(ダウンドック)◆

太陽礼拝アシュタンガヨーガでよく行うポーズです🐩 

休憩のポーズとも言われていますが、、意識することが多くてなかなか難しかったです><

IMG_3379

ダウンドックをする上で大事なことは、

手と足に跳ね返ってくる床からのエネルギーを「しぼる」こと!

IMG_3382

ベルトを使って、足からのエネルギーの向きを解説していただきました^^

足からのエネルギーを使って太ももをしっかり内側に引き込んで内旋させていきます。内旋させることでしっかりとインナーマッスルを働かせることができます✨

内旋させたあとは尾骨をさげて、背骨を整えていきます。

一人で行うのは難しいので、ペアワークでお互いにアジャストする方法も学びました 🙂 

 

そして、手からのエネルギーを使って、腕をぞうきんのように搾る練習もしました!

ポイントは、わきをしっかりしめて肘から上を外側に回し、肘から下を内側に回すこと。

これはとても難しいので、日頃からの練習が必要だと思いました 😥 

 

チャトゥラーンガ・ダンダ・アーサナ(板のポーズ)

こちらも太陽礼拝アシュタンガヨーガで行うポーズです。

プランクの状態から脇をしめて肘を曲げるチャトランガの動作は、体幹をしっかりと使わなければいけないのでかなりキツイです。笑

体幹を使わないと、胸の部分が下に沈んだり、尾骨が上がったりしやすいので、背骨が一直線になりません✖

 

チャトランガのポイントは

体幹を使って背骨をまっすぐに保つこと

・わきを締めて、肘を広げないこと。 です!

 

はじめは、膝をついた状態からチャトランガの練習✨

IMG_3396

IMG_3397

肘が広がらないように、ベルトで肘を巻き付けながら練習しました^^

膝をついてもキツかったです!!いかに自分の体幹が弱いかを気づかせてくれたポーズでした 😥 

 

体幹を働かせるには、ここでも太ももを内旋させてバンダする(締める)ことが重要です!

ペアワークで、太ももの間にブロックを入れて引っ張り、内ももを働かせる練習をしました*

IMG_3398

 

綺麗な板のポーズは、ダンダ・アーサナと同じ身体の使い方ができています。

IMG_5513

☝ブロックを使った練習。 Sarori先生さすがです✨

 

 

基本のポーズでも意識することはたくさんあるので、正しく身体を使ってポーズをとるのはとても難しいということがわかりました 😥 

今回のWSでは、身体のどの部分を意識して働かせたらいいのかを、一つ一つ丁寧に教えて下さったので、これからの練習に活かしていけたらいいなと思います!

 

Satori先生、参加していただいた皆様、ありがとうございました!!✨

IMG_3459